新着情報

現在のページ

現在のページ

  1. ホーム >
  2. 新着情報

2017年10月01日

季節の変わり目 敏感肌スキンケア

季節の変わり目のお肌は

乾燥したり、かゆみが出たりと

過敏になりやすいですね。

特に夏から冬への季節の

移り変わりは昼と夜の寒暖差が

5度以上ある日もあって

急な温度変化に身体がついて

いきにくくなります。

風邪をひきやすくなったり

体調を崩しやすいですし

お肌が乾燥することで

赤みやかゆみが出たり

ニキビが増えたりすることも。

☆赤みやかゆみが出たときのケア

かゆみの原因は「乾燥」によるものが

多いです。

どんなにかゆくても掻かず

まずは「冷やす」ことが大切です。

氷水でウエットタオルか

ガーゼを絞り

かゆみを感じる部分に

そっとあてて冷やします。

直接、保冷剤や氷をあてると

強い刺激になるので

避けてくださいね。

冷やすと赤みも引くことが

多いですから

赤みが強い時もやってみましょう。

乾燥したお肌を放置すると

皮脂が過剰に分泌され

ニキビが出やすくなります。

冷やした後のお肌もPSM806や

PSM805でしっかり保湿しましょう。

この時期のお肌を手厚くケアすることで

本格的な乾燥の季節にも

負けないお肌作りができます。

お肌情報お知らせ

2017年08月31日

日焼けの後は...

夏のレジャーで紫外線を浴びた肌は

「焼けて」いる状態ですから

水分が奪われて、乾燥しています。

そのままにしておくと秋口の季節の変わり目に

強い乾燥を感じ、シミやしわの原因にもなります。

また乾くことで皮脂が過剰に分泌し

ニキビができやすく、治りにくい状態になることも。

強い紫外線を受けた時はその日のうちに

「冷やす」ことが大切です。


※冷シップ


※506のグリーンパック


※ガーゼにPSM201を含ませて
お顔に直接乗せるガーゼパック


※ビタミンCには強い抗酸化作用があります。
シミの元となるメラニンの生成を抑える効果もありますから
積極的に摂取したいですね(VC1300 )

※アボカドやアーモンドに多く含まれる
ビタミンEも抗酸化作用があり
ビタミンCと一緒に摂取すると効果的です。
(マリーンエクセルEX)


※京都美顔サロンでのイオン導入も
ビタミンCなどの美白成分が
効果を発揮します。

お知らせ

2017年07月31日

紫外線対策!

最初に...
海や山、バーベキューに川遊びなども
楽しい時期ですが、
ニキビや赤み、炎症が強い状態で
長時間紫外線に当たることは
ニキビの悪化や赤みを強くする原因となるので
そもそもおすすめできません。

それでもどうしてもお付き合いで とか
子供が小さいので遊びに連れていかないと...
などの場合は出来るだけ日焼けしないように
帽子や日傘を利用しましょう。


☆まずベースメイクは必須です。
年中通して紫外線はありますが、
この時期は曇っていてもかなりの強さです。
ナイーブなお肌を保護するのと同時に
紫外線を防止し、素肌をきれいに見せてくれるので
毎日つけたいですね。


☆屋外で過ごすと汗や皮脂も出やすく
メイクが崩れやすくなります。
朝のスキンケアで「洗顔」や
「化粧水のパッティング」は長めにして
しっかりお肌を冷やし、毛穴を引き締めます。


☆長時間野外に居たり、日焼けやほてりを
感じた日の夜は「冷シップ」などで
しっかりお肌を冷やしましょう。

☆京都美顔の基本のベースメイクは
顔をつけて泳ぐことを想定していません。
そのまま泳ぐと取れてしまうでしょう。
海水浴などで泳ぐ場合は
別のメイク方法もありますので、
サロンにてご相談ください。


紫外線対策をしっかりして
楽しい夏をお過ごしくださいね。


お知らせ

2017年06月30日

梅雨のさわやかスキンケア

ジメジメしてお肌もべたつく時期ですね。


☆クレンジングや洗顔の最後は
流水のかけ洗いを何度も行い
お肌をしっかり冷やしましょう

☆パッティングの化粧水を冷蔵庫に入れておくと
毛穴の引き締め効果がUPします

☆ほてりや日焼けが気になる部分は
いつもより長めの冷シップで冷やします

☆メイクが崩れやすい時は
ファンデーションをいつもよりしっかり叩き込み
パウダーを多めにつけて
ブラシでしっかり払いましょう

☆暑くて寝苦しい夜には
エアコンで除湿するなどして
良質の睡眠がとれるようにしましょう

☆ご来店のお手入れでも
お肌をしっかり冷やす工程を
取り入れています


梅雨が明けたら夏本番です。
暑さで肌トラブルが悪化しないように
さわやかに過ごしてくださいね。

お知らせ

2017年05月31日

そろそろ洗顔しましょうか

京都は30度を超える日が増えてきました。

暑いと皮脂も沢山出ますね。

毛穴が詰まって、ニキビ菌が繁殖すると

大きな赤いニキビになってしまうことも。

乾燥肌や超敏感肌の方を除いて

べたつきが気になる場合は

Tゾーン中心の洗顔をし始めましょう。


PSM104は泡立ちにくい洗顔フォームです。

泡立てネットなどを使用して

しっかり泡立てて、泡で包み込むように

擦らず洗い、しっかり流しましょう。

お知らせ

2017年04月30日

面倒くさいクレンジングが美肌を作る


京都美顔のスキンケアを始めると

まずとても驚かれるのが

「クレンジングのやり方」です。

それまでは

・オイルクレンジング

・ジェルクレンジング

・拭くだけのクレンジング

・メイクも落とせる洗顔料

をお使いになっていた方が多いです。

初回のスキンケアレクチャーでは

クレンジング方法を必ずお教えしますが

「ふき取りですか?」

「2回も(501,502)するんですか!」

「こんなに量を使うんですか!」

「擦らないって難しい」

とよく驚かれます。

正直、面倒くさいですよね(笑)

それまではクレンジングはするけれど

出来るだけ

「簡単に、安く、しっかり落ちる」

ことを目的とされていた方が多いですね。

簡単に、すなわち

「つけただけでするっと汚れが落ちる」

としたら、その洗浄力は「台所洗剤」並みの

モノかもしれません。

お肌は油で汚れたフライパンとは違いますから、

敏感肌にとってはかなりの刺激になりますね。

お肌に負担なく、ファンデーションや

皮脂を落とすには

ワックスタイプのクレンジングクリームを

たっぷりと使い

擦らずにメイクや皮脂汚れになじませて

柔らかなウエットタオルで

そっとふき取る。

これだけで汚れがきれいに落ちるのに

潤いが残って

清潔になったのを実感できます。

ニキビや赤みなどの見た目の肌トラブルがない

30代以上の乾燥肌の方でも

京都美顔のスキンケアを始めると

肌の乾きやツッパリを感じなくなり

後につける美容液や保湿クリームの浸透が

良くなったというご感想をいただきます。

まずは、面倒であっても今のクレンジングを

見直すことから始めてみるのも

美肌維持のコツだと言えますね。

お知らせ

2017年03月31日

花粉症と敏感肌

【花粉症と敏感肌】

3月に入ると「花粉アレルギー」で

お肌の調子が不調になるご相談を

多く受けます。

花粉症と言えば「目がかゆい」

「鼻水が出る」が主な症状ですが

お肌も身体の一番外側でいつも外気に

さらされていますから、

特に花粉アレルギーをお持ちの方は

お肌が花粉に接触することによる

不快な症状(赤みやかゆみ、腫れなど)

を引き起こすこともあります。

マスクを付けても摩擦で赤くなったり、

ティッシュで鼻を頻繁にかむことで

鼻と口周りの皮がめくれるほど痛んだり。

そんな敏感状態になったお肌には

スキンケアでも化粧品が染みたり、

ベースメイクもうまくのらなかったりと

本当に辛い時期ですね。

 京都美顔は敏感肌質の方が

多く来られるサロンですから

お客様の役半分以上の方が

何らかのアレルギーをお持ちで

特に花粉アレルギーをお持ちの方は

とても多いです。

花粉に敏感に反応するお肌をどのように

ケアすればよいか、

赤くかさついた肌にどうすれば

メイクが出来るのか。

サロンでお教えしています。


この季節だから仕方ない...

と諦めず、ご相談くださいね。

お知らせ

2017年03月30日

醍醐寺の桜はこれからですよ!【伏見サロン】

3月も明日で終わりですが、
まだまだ桜の便りが聞こえてきませんね。

昨日、少し時間があったので
伏見サロン近くの世界遺産
「醍醐寺」に桜の様子を見に行ってきました...。


IMG_2190.JPG


正面門前の桜もまだまだ咲いていません。

例年、桜の季節に合わせて京都美顔伏見サロンへ
お越しの皆様。

今年は4月上旬がかなり見ごろになりそうです。

ご来店ついでにお花見してくださいね。


Parmalinkお知らせ

2017年03月25日

もうすぐ桜です!

3月も下旬になっているのに

今年はまだ桜が咲き始める気配が

ないですね。

京都美顔伏見サロンのすぐ近くの

世界文化遺産「醍醐寺」は

太閤豊臣秀吉が

贅を尽くした「醍醐の花見」を

行ったことから、桜の見どころとして

とても有名です。

ソメイヨシノはもちろん、しだれ・山桜・

八重桜など種類も豊富で、

見ごたえがあります。

私も桜の季節は「醍醐寺」をよく散歩します。

歩いてすぐですからね。

 毎年、桜の季節に合わせて京都美顔へ

お越しになるお客様もいらっしゃるほど。

桜を見ると、なんだかワクワクしますね。

お花見ついでにぜひ伏見サロンへ

お立ちよりくださいね。


お知らせ

2017年01月18日

京都市のE.Mさま、メールアドレスをご連絡下さい

2017年1月17日にWEBカウンセリングでご相談いただいた
京都市にお住いのE.Mさま。

メールアドレスが不明で、
WEBカウンセリングの返信メールが
戻ってまいります。

info@kyotobigan.comまで
正しいメールアドレスをご連絡くださいね。

不明メール



無料WEBカウンセリング

お肌の悩み解決への第一歩は、こちらから

フリーダイヤル

改善されなかったにきび(ニキビ跡)赤ら顔などの敏感肌は京都美顔でご相談ください。
0120-81-2233 営業時間10:00~21:00 予約制

Recent Entries

Archives

Categories

京都美顔サブメニュー

  • 休業日

サロンのご案内

フリーダイヤル0120-81-2233
お気軽にお問い合わせ下さい。
営業時間10:00~21:00 不定休

京都美顔四条・伏見共通

ご相談専用電話番号
075-574-3063
携帯用ご相談電話番号
080-2451-3103

電話相談受付時間 10:00~19:00

四条烏丸サロン

【営業時間】
※予約制
平日11:00~19:00
日・祝11:00~16:00
【所在地】
京都市下京区綾小路通東洞院東入

地下鉄・阪急「四条烏丸」すぐ

京都美顔サロン

【営業時間】
※予約制
平日10:00~19:00
日・祝10:00~15:00
【所在地】
京都市伏見区醍醐三宝院南

無料駐車場完備

四条烏丸サロン

【営業時間】
10:00~20:30
【所在地】
京都府京都市下京区四条烏丸東入長刀鉾町27番地
大丸京都店周辺店舗

阪急京都線烏丸駅・市営地下鉄烏丸線四条駅より徒歩1分