新着情報

現在のページ

現在のページ

  1. ホーム >
  2. 新着情報

2018年03月01日

【花粉症と肌荒れ】

早い人ではもう花粉の影響で

鼻水や目のかゆみなどを

訴えられています。

私も1月下旬から日によって

花粉の影響を感じています。

花粉アレルギーを持つ人にとっては

つらい時期の始まりですね。

「花粉皮膚炎」という症状の名前を

聞いたことがありますか?

鼻水や目のかゆみなど花粉症に

代表される症状はなくても

花粉が飛ぶシーズンになると

■肌が乾燥する

■顔や首など露出部位に赤みや
 かゆみがでる

などが起こります。

京都美顔にお越しのお客様の多くが

先天的な敏感肌質をお持ちの方なので

この時期に上記のような症状を

訴えられる方が多いです。

乾燥して角質がめくれやすくなったり

痒みがあってついついかいてしまい

皮膚のバリア機能を壊してしまうなど

いつもよりも肌荒れが進むことも

あります。

この症状を出さないようにするには

■メイクでカバーして花粉を肌に
 触れないようにする

■花粉用眼鏡やマスクなどをする

などの対策が必要です。

この時期にはスキンケアも特に注意が

必要で、いつも以上に

「擦らない」

「しっかり保湿する」

ことが大切です。

また、皮膚のバリア機能を正常に

保つために食生活や睡眠にも

気をつけたいですね。

血液検査などで「花粉アレルギー」が

出なかった人でも、

春先に肌の違和感を感じる場合は

しっかりお肌を労わってくださいね。

お知らせお肌情報

2018年02月21日

アラフォー世代(プレ更年期)のニキビと肌荒れ

アラフォー世代(30代後半~40代半ば)は
卵巣機能が衰え始める時期です。
女性ホルモンの一つである
「エストロゲン」の分泌が減り始めることで
肌の水分量が減り乾きを感じたり、
しみやしわ、くすみを感じる人も
増えつつあります。

同じ「ニキビ」でも
思春期のニキビとは扱い方を変えなければ
なりません。
単に洗顔ばかりに気を使ったり
べたつくのを恐れて保湿しないような
ケアを続けていると
しみやしわも深刻さを増していきます。

メイクや皮脂汚れなど不要なものをどう取り除き
必要な水分と油分をどう肌に留めるかを
考えつつケアをしたいですね。

アラフォー世代(プレ更年期)のニキビ・肌荒れ相談はこちらから

お知らせお肌情報

2018年01月31日

男性ニキビは化粧水のつけ方で変わる

「男ですがスキンケアには気を使っています」

「洗顔の後は必ず化粧水をつけています」

...それでもニキビが治りません。

という男性からのご相談を多く受けています。

お肌にニキビや赤みなどのトラブルがなければ

洗顔やお髭剃り以外にスキンケアには無縁な男性も

多いですが、ニキビにいいと言われるスキンケアや

脂ものや糖質を控えた食生活・睡眠不足にならないように

人一倍気にして取り組んでいるのにニキビが治らない...

本当に辛いですよね。

皮膚科に行ってもらうお薬はいつも同じ。

エステなんて怖くて行けないし、化粧品もドラッグストアで

自分なりに選ぶか、ネットで情報を探してぽちっと押して見る。

これまで何度も同じことを繰り返してニキビが治らないと

嘆いているあなた。

そろそろ本気を出して、ニキビ解消・ニキビ跡改善に

取り組んでみませんか?


そもそも、なぜニキビが出続けるんでしょうか?

なぜ、ニキビ跡の赤みが消えないのでしょうか?

考えてみたことありますか。

「食べ物が悪い」

「ストレス(人間関係など)がある」

「親も若いころはニキビがあった」

それだけではニキビはできないし

出来てもすぐに治るはずなんですよね。

しつこく繰り返したり、治ったと思ったら

すぐ再発するニキビにはそれなりの理由があります。

今度こそ、スキンケアも生活習慣も

すべて見直して、本気でニキビとさよならしませんか?

化粧水のつけ方一つを変えるだけでも

お肌は変わってきます。

きちんときれいにニキビとさよならしたかったら

ご相談ください。

ご相談はお電話・LINE・Skypeでも大丈夫です。

ご来店いただくと、すぐにケアに取り組む

ノウハウをお教えできます。

大切なのは

「自分を変えてみよう、よくなりたい」

と行動を起こす勇気です。

男性も一人で来られています。

マンツーマンのプライベートサロンだから

人目を気にせず、安心して

通っていただけます。

まずは、あなたがどれくらい

ニキビに悩んでいるのか

どんな肌になりたいのかを

聞かせてくださいね。


 

以下の項目にあてはまるところにチェックを入れて
送信してください。

チェック項目以外で気になること、相談したいことなどが
ある場合はご相談内容に詳しくご記入ください。
送信された内容を見て、あなたに合った
肌トラブルの「対処方法」などを24時間以内に
返信いたします。

 


男性ニキビやニキビ跡についての
ご相談・ご予約・ご質問はこちらから


 

より詳しく返信を希望される場合は
お顔の正面・右・左の画像をメールにて
送信してください。
送信先アドレス info@kyotobigan.com
(件名にお名前をお書きください)

 


 

★ニキビ跡や赤みがなくなる!?

 

「大人ニキビ」にはきれいに見せるベースメイクが必須です!

メイクは、セラピーメイク、メイクセラピー
リハビリメイク、メディカルメイク、カバーメイク
化粧療法とも言われています。
お肌と心には深いつながりがあります。
ニキビのあるお肌を人に見られたくないあなたへ。
男性でも気になっていたニキビや赤み、シミを
お肌に負担なく自然にカバーして
お顔に自信を持ちませんか?
レッスンは基本的にマンツーマンで行いますが
ご家族やお友達の参加もOKです。

※ベースメイクで「赤み消し」「ニキビ消し」レッスンも同時に受付中!

 

無料WEBにきびカウンセリングはこちら

お知らせお肌情報

2018年01月16日

ホルモンバランスの乱れによるニキビ

「生理前になるとニキビがひどくなる」
「25歳を過ぎたあたりからかなり乾燥肌になった」
女性のお肌はホルモンの影響を受けやすく
それは一生涯変わることはありません。

女性ホルモンには
「エストロゲン」
「プロゲステロン」
の2種類があります。

「エストロゲン」は
生理終了後から排卵日まで
分泌量が増え、一般的には
肌の調子が良い時期であることが
多いです。

一方「プロゲステロン」は
生理前まで多く分泌されてますが
皮脂分泌が過剰になることがあり
人によってはニキビや肌荒れを起こしたり
気分がイライラしたりする原因になることが
あります。

自分の体調と
1か月のホルモンバランスが
お肌にどんな影響を及ぼすかを知り
時期に合わせてスキンケアに取り組むことが
女性の美肌作りと
美肌維持には必要です。

シンプルなスキンケアと
あなたのお肌のサイクルに合わせた
お手入れで
長年のニキビのお悩みを解消しませんか?


すぐわかる!ニキビ解消1分間診断


お知らせお肌情報

2018年01月01日

2018年 あけましておめでとうございます


旧年中はお世話になり
ありがとうございました。

本年もどうぞよろしくお願い
申し上げます。

新年のお手入れは2日から始めております。
商品の発送はお休みなくやっておりますので
安心してご注文くださいませ。

今年も皆様の美肌作りの
お手伝いを頑張ってまいります。

皆様にとって幸多き年に
なりますように♪

お知らせ

2017年10月01日

季節の変わり目 敏感肌スキンケア

季節の変わり目のお肌は

乾燥したり、かゆみが出たりと

過敏になりやすいですね。

特に夏から冬への季節の

移り変わりは昼と夜の寒暖差が

5度以上ある日もあって

急な温度変化に身体がついて

いきにくくなります。

風邪をひきやすくなったり

体調を崩しやすいですし

お肌が乾燥することで

赤みやかゆみが出たり

ニキビが増えたりすることも。

☆赤みやかゆみが出たときのケア

かゆみの原因は「乾燥」によるものが

多いです。

どんなにかゆくても掻かず

まずは「冷やす」ことが大切です。

氷水でウエットタオルか

ガーゼを絞り

かゆみを感じる部分に

そっとあてて冷やします。

直接、保冷剤や氷をあてると

強い刺激になるので

避けてくださいね。

冷やすと赤みも引くことが

多いですから

赤みが強い時もやってみましょう。

乾燥したお肌を放置すると

皮脂が過剰に分泌され

ニキビが出やすくなります。

冷やした後のお肌もPSM806や

PSM805でしっかり保湿しましょう。

この時期のお肌を手厚くケアすることで

本格的な乾燥の季節にも

負けないお肌作りができます。

お知らせお肌情報

2017年08月31日

日焼けの後は...

夏のレジャーで紫外線を浴びた肌は

「焼けて」いる状態ですから

水分が奪われて、乾燥しています。

そのままにしておくと秋口の季節の変わり目に

強い乾燥を感じ、シミやしわの原因にもなります。

また乾くことで皮脂が過剰に分泌し

ニキビができやすく、治りにくい状態になることも。

強い紫外線を受けた時はその日のうちに

「冷やす」ことが大切です。


※冷シップ


※506のグリーンパック


※ガーゼにPSM201を含ませて
お顔に直接乗せるガーゼパック


※ビタミンCには強い抗酸化作用があります。
シミの元となるメラニンの生成を抑える効果もありますから
積極的に摂取したいですね(VC1300 )

※アボカドやアーモンドに多く含まれる
ビタミンEも抗酸化作用があり
ビタミンCと一緒に摂取すると効果的です。
(マリーンエクセルEX)


※京都美顔サロンでのイオン導入も
ビタミンCなどの美白成分が
効果を発揮します。

お知らせ

2017年07月31日

紫外線対策!

最初に...
海や山、バーベキューに川遊びなども
楽しい時期ですが、
ニキビや赤み、炎症が強い状態で
長時間紫外線に当たることは
ニキビの悪化や赤みを強くする原因となるので
そもそもおすすめできません。

それでもどうしてもお付き合いで とか
子供が小さいので遊びに連れていかないと...
などの場合は出来るだけ日焼けしないように
帽子や日傘を利用しましょう。


☆まずベースメイクは必須です。
年中通して紫外線はありますが、
この時期は曇っていてもかなりの強さです。
ナイーブなお肌を保護するのと同時に
紫外線を防止し、素肌をきれいに見せてくれるので
毎日つけたいですね。


☆屋外で過ごすと汗や皮脂も出やすく
メイクが崩れやすくなります。
朝のスキンケアで「洗顔」や
「化粧水のパッティング」は長めにして
しっかりお肌を冷やし、毛穴を引き締めます。


☆長時間野外に居たり、日焼けやほてりを
感じた日の夜は「冷シップ」などで
しっかりお肌を冷やしましょう。

☆京都美顔の基本のベースメイクは
顔をつけて泳ぐことを想定していません。
そのまま泳ぐと取れてしまうでしょう。
海水浴などで泳ぐ場合は
別のメイク方法もありますので、
サロンにてご相談ください。


紫外線対策をしっかりして
楽しい夏をお過ごしくださいね。


お知らせ

2017年06月30日

梅雨のさわやかスキンケア

ジメジメしてお肌もべたつく時期ですね。


☆クレンジングや洗顔の最後は
流水のかけ洗いを何度も行い
お肌をしっかり冷やしましょう

☆パッティングの化粧水を冷蔵庫に入れておくと
毛穴の引き締め効果がUPします

☆ほてりや日焼けが気になる部分は
いつもより長めの冷シップで冷やします

☆メイクが崩れやすい時は
ファンデーションをいつもよりしっかり叩き込み
パウダーを多めにつけて
ブラシでしっかり払いましょう

☆暑くて寝苦しい夜には
エアコンで除湿するなどして
良質の睡眠がとれるようにしましょう

☆ご来店のお手入れでも
お肌をしっかり冷やす工程を
取り入れています


梅雨が明けたら夏本番です。
暑さで肌トラブルが悪化しないように
さわやかに過ごしてくださいね。

お知らせ

2017年05月31日

そろそろ洗顔しましょうか

京都は30度を超える日が増えてきました。

暑いと皮脂も沢山出ますね。

毛穴が詰まって、ニキビ菌が繁殖すると

大きな赤いニキビになってしまうことも。

乾燥肌や超敏感肌の方を除いて

べたつきが気になる場合は

Tゾーン中心の洗顔をし始めましょう。


PSM104は泡立ちにくい洗顔フォームです。

泡立てネットなどを使用して

しっかり泡立てて、泡で包み込むように

擦らず洗い、しっかり流しましょう。

お知らせ



無料WEBカウンセリング

お肌の悩み解決への第一歩は、こちらから

フリーダイヤル

改善されなかったにきび(ニキビ跡)赤ら顔などの敏感肌は京都美顔でご相談ください。
0120-81-2233 営業時間10:00~21:00 予約制

Recent Entries

Archives

Categories

京都美顔サブメニュー

  • 休業日

サロンのご案内

フリーダイヤル0120-81-2233
お気軽にお問い合わせ下さい。
営業時間10:00~21:00 不定休

京都美顔四条・伏見共通

ご相談専用電話番号
075-574-3063
携帯用ご相談電話番号
080-2451-3103

電話相談受付時間 10:00~19:00

四条烏丸サロン

【営業時間】
※予約制
平日11:00~19:00
日・祝11:00~16:00
【所在地】
京都市下京区綾小路通東洞院東入

地下鉄・阪急「四条烏丸」すぐ

京都美顔サロン

【営業時間】
※予約制
平日10:00~19:00
日・祝10:00~15:00
【所在地】
京都市伏見区醍醐三宝院南

無料駐車場完備

四条烏丸サロン

【営業時間】
10:00~20:30
【所在地】
京都府京都市下京区四条烏丸東入長刀鉾町27番地
大丸京都店周辺店舗

阪急京都線烏丸駅・市営地下鉄烏丸線四条駅より徒歩1分