お肌の基礎知識

現在のページ

  1. ホーム >
  2. お肌の基礎知識 >
  3. 皮膚の構造と対策方法について

皮膚の構造

皮膚の構造

人の体はおよそ60兆個の細胞からできています。 心臓は心臓の働きをする細胞、脳は脳の働きをする細胞、骨や血液もそれぞれ細胞で成り立ち、私たちの身体の一番外側を覆う細胞が「皮膚細胞」、つまり「お肌」です。
正常な皮膚は皮下組織、真皮、表皮の三層構造になっています。

皮膚の断面図

表皮の断面図

皮下組織
エネルギーを脂肪の形で蓄え(皮下脂肪)、クッションの役割、体温の発散を防ぐ、エネルギーの貯蔵庫といわれています。
真皮
毛細血管や神経、毛根など大切な組織が通っていて、真皮の70%はコラーゲン繊維でできています。 痛い、かゆい、冷たいなどの「感覚がある」ということはこの「真皮」まで刺激が伝わっているということです。
表皮
表皮は角質層、顆粒層、有棘層、基底層の4層構造になっています。 しかもわずか0.2mmの厚さ。 この中に4層ですよ。
表皮と真皮の間には「基底膜」というものがあります。この「基底膜」を通して、栄養、酸素、老廃物、情報などの交換がなされています。  表皮の細胞は、一番下にある「基底細胞」が細胞分裂し、その「娘細胞」の一方が上行(押し上げられること)し、各層を経て、丈夫で平らな「角質細胞」となります。 「角質細胞」とは、皮膚の一番外側、手で触れられる部分の「角質層」です。
皮下組織
  1. 外界からの刺激物質(ウイルス、埃、紫外線など)の侵入を防ぐ。
  2. 体内の水分の蒸発(お肌の乾燥)を防ぐ。
つまり「角質層」は、一番外側で身体を守る「バリア」なんですね。

正常なターンオーバー速度

角質層の断面図

きちっとしたバリア機能を持つ角質層を形成するには、
基底細胞から角質細胞になるまでに、ある程度の熟成期間が必要です。
基底層で誕生した「娘細胞」は有棘層→顆粒層→角質層を経て約14日間で
角質細胞の最上部に達して、剥がれ落ちるまでまた14日間、計28日間(約30日)をかけて、
きれいなお肌に生まれ変わると考えてください。

常に健康な角質細胞を作り出すために、細胞の原料となるたんぱく質などの
栄養を食事などからとらなければなりません。
そしてそれらの栄養が全身に行き渡るようなスムーズな血流のために、
ストレスのない、規則正しい生活を心がけましょう。

正常な角質層は

  1. NMF(天然保湿因子=Natural Moisturising Factor)
  2. 角質細胞間脂質
  3. 皮脂膜

からなり、この3つのどれが欠けても正常に機能しなくなります。
正しいスキンケアの目的は、正常な角質層をつくること、
つまり何からも守れる丈夫なお肌のバリアをつくることです。
にきび(ニキビ跡)赤ら顔や敏感肌などのすべての肌トラブルは、
この角質層のバリア機能が弱くなったお肌の状態をいいます。

それを解消するには優れた化粧品を使用することはもちろんですが、
角質層のデリケートな仕組みをきちっと理解して、正しいスキンケア法を実践していく必要があります。

きちんと理解しましょう

わずか0.2mmほどの角質細胞がどんなに重要な大きな役目を果たしているか。基底層で生まれた細胞は、各層を経て、角質細胞となり垢として剥がれ落ちるまでに、約28日かかります。 逆に言うと、28日間かけて正常な細胞の角化を行っているのです。 これを表皮のターンオーバーといいます。

垢と聞くと「擦ってとりたくなる」とは思うのですが、この垢が何層にもなり皮膚の最上部で外界からの刺激(有害物資、微生物の侵入を防ぐ)から守り、体液の蒸発(つまり皮膚の乾燥も)を防ぐ重要な役目を果たしているのです。 ですから、お顔の垢すりなんてことしちゃいけないんですね。

皮膚にとって困るのは「こすること」です

お肌を「こする」と角質細胞は簡単に剥がれ、さらに次から次へと剥がれてしまいます。
従って自己流のマッサージは考えもので、
皮膚の剥奪を意味する 「ピーリング」は論外のケアです。
皮脂は汚れがつき易く、汚れを落とすため洗顔しますが、洗顔により大切な皮脂も洗い流されてしまいます。
洗顔などによって洗い流された皮脂の再生には時間が必要です。
人によっては12時間以上要する方も多くいます。

前にのべましたが皮脂がないと皮膚の保護力が無くなるだけでなく、
角質層の大切な水分が失せ、ささくれ、剥がれ落ち、時にはかゆみを起こす「きっかけ」となります。
だから、その方に合った洗顔方法が大切なのです。
繰り返しますが「きれいな肌とは正常な状態の皮膚」のことです。
正常な皮膚とは角質層が正常に出来ており、その上部が皮脂で被われている状態であり、
これこそが赤ちゃんや子供さんの初々しいお肌の状態です。

お肌にとって、もっとも良くないのは「乾燥」状態です

ところが、人は宿命として老化します。
老化と共にお肌や体の水分量は減少し、慢性的 乾燥肌になったり、
お肌にとってもアクシデントや刺激が絶えず襲います。
その上、間違った情報によるスキンケアを行ったり、何もしなくてもお肌は自らきれいになれると信じ込み、老化することを忘れて洗う以外何のスキンケアも行わない人もいるわけです。

きれいになりたい目的で、化粧品を購入する場合は、ご自分の年齢、体の調子、
肌の調子を知り、これに合った化粧品とは、のびやつきのフィ−リングではありません。
何と何が正常な皮膚を維持、持続する上で必要なのかを知り、これを補充することです。
計測器で水分測定をし、水分量が少ないからと水分補給の為、化粧水や美容液その他を使っても
使用の直後はよくても「真からきれい 」にはなれないものです。

水分量が不足、脂分が不足といっても、人によってその原因は異なります。
京都 美顔でカウンセリングを受けアドバイスに従った商品とスキンケア方法を
体得する様お奨めします。
京都美顔では、肌のしくみをよく理解し、これまで正しいと思っていたスキンケア方法を
見直すことが出来て、驚くほどの速さで肌状態が回復する人が男女多数おられます。

  • ◎ にきび(ニキビ跡)の凹凸が気になって擦っていた
  • ◎ にきび(ニキビ跡)赤ら顔を治すため、皮膚科でもらう薬を塗り続けている
  • ◎ かさかさ乾燥する敏感肌のかさつきを洗顔で落とそうとしていた
  • ◎ 「肌にいい成分の化粧品」「高価な化粧品」を「もったいないから」と少ししかつけなかった
  • ◎ エステにさえ通っていれば、家でのスキンケアはしなくてもいい
  • ◎ にきび(ニキビ跡)赤みがあるので、化粧品は一切使わない

など、思い込みのスキンケアを続けると、
取り返しのつかない肌状態になることもあります。
家族や友達が教えてくれる美肌情報は、本当に鵜呑みにして大丈夫ですか?
「どうすればいいかわからない」深刻なにきび(ニキビ跡)赤ら顔、敏感肌などは、
一人で悩まず、ご相談ください。

無料WEBカウンセリング

お肌の悩み解決への第一歩は、こちらから

フリーダイヤル

改善されなかったにきび(ニキビ跡)赤ら顔などの敏感肌は京都美顔でご相談ください。
0120-81-2233 営業時間10:00〜21:00 不定休


京都美顔サブメニュー

  • 休業日

サロンのご案内

フリーダイヤル0120-81-2233
お気軽にお問い合わせ下さい。
営業時間10:00〜21:00 不定休

京都美顔四条・伏見・新大阪共通

ご相談専用電話番号
075-574-3063
携帯用ご相談電話番号
080-2451-3103

電話相談受付時間 10:00〜19:00

四条烏丸サロン

【営業時間】
※予約制
平日11:00〜19:00
日・祝11:00〜16:00
【所在地】
京都市下京区綾小路通東洞院東入

地下鉄・阪急「四条烏丸」すぐ

京都美顔サロン

【営業時間】
※予約制
平日10:00〜19:00
日・祝10:00〜15:00
【所在地】
京都市伏見区醍醐三宝院南

無料駐車場完備

四条烏丸サロン

【営業時間】
10:00〜20:30
【所在地】
京都府京都市下京区四条烏丸東入長刀鉾町27番地
大丸京都店周辺店舗

阪急京都線烏丸駅・市営地下鉄烏丸線四条駅より徒歩1分