さかたさと美のブログ

現在のページ

現在のページ

  1. ホーム >
  2. さかたさと美のブログ >
  3. 赤ら顔のこと

2017年03月28日

とにかく頬が赤くて...辛いです

花粉症やアレルギーをお持ちの方は

この季節、お肌が敏感になりやすく

特に「お顔が赤くなる」ことで悩む方も多いと思います。

皮膚科に行ったら「メイクをしちゃいけない」

と言われました...頑なにお医者様の言いつけを守り

赤いお顔を気にして、人にも会いたくないし

外出もしたくない。

そんな生活で、そんな状態で、パッと赤みが引いて

ある日突然、胸を張って外出できる日がやってくるのでしょうか?

続きを読む。 投稿者:管理者|カテゴリ:赤ら顔のこと

2017年01月13日

冬の赤み肌、赤ら顔をすぐに解消したい!

この冬一番の大寒波がやってきて、

全国的に平地でも雪が積もる予報が出ていますね。

室内外の温度差が大きく、鼻や頬が真っ赤になって

恥ずかしい...何とかしたい、というご相談を多くお受けしています。


わかっているのに

「顔、赤いよ?」

「鼻が真っ赤じゃん!」

なんて言われるとイチイチ言わないで!と辛い気持ちになりますよね。

「赤ら顔解消エステ」や「美白化粧品」に頼ってみたり

努力されている方も多いですよね。

どうして赤くなるのか

をまず理解する必要があります。

続きを読む。 投稿者:管理者|カテゴリ:スキンケア 赤ら顔のこと

2014年10月17日

冷えのぼせのような赤み肌を改善したい

寒くなって暖房などでお肌が乾燥したり、冷えのぼせのような状態で
お顔だけがほてって赤くなるというご相談をお受けします。
まずは足元を温めて、血行を良くしましょう。
適度な運動、温かい食事、腹巻きなどでお腹を温めるのもいいですね。


続きを読む。 投稿者:管理者|カテゴリ:お肌のこと 赤ら顔のこと

2014年08月27日

良く落ちるクレンジング

メイクや皮脂が良く落ちて、肌に負担がかからない。
そんなクレンジング、あります。
ニキビや赤み肌などの敏感肌の方にも、むしろそういう方に毎日
使っていただきたい(使っていただける)クレンジングです。

クレンジングセット.JPGのサムネール画像

PSM501とPSM502をウエットタオルでふき取るクレンジング。
少し面倒なようですが、この手間は将来の美肌維持のためです。

【使い方】
クレンジング(PSM501,PSM502,ウエットタオル2枚)を準備します。
☆絶対にこすらないように!!
①PSM501をティースプーン山盛一杯量をお顔全体にソッとのばし、
 お顔全体になじませる。
②ウエットタオルで擦らずにソッと拭き取る。(汚れた面は使いません)
③PSM502をカレースプーン山盛一杯を、PSM501の残りになじませる様に
お顔全体にのばす。
④ウエットタオルで擦らずにソッと拭き取る。

乾燥の強い方や、敏感状態の方はその後水洗いのみか、
PSM201(カームローション)化粧水をガーゼに含ませて
パッティングするだけでさっぱりします。
きちんとしたクレンジングを続ければ毛穴に詰まった皮脂汚れも取れますし、
肌を擦らないので敏感肌に負担をかけません。

お肌が弱いけど、汚れはきちんと落としたい方には特におすすめです。
アイメイクなどのばっちりメイクもきちんと落ちますよ。


京都美顔オンラインショップ
http://kyotobigan.com/shop_cart/products/detail.php?product_id=39
東急ハンズ京都店(2Fビューティコーナー)でもお取扱い中です!
詳しい使い方の説明もしていますので、ぜひお立ち寄りください。

記事詳細 投稿者:管理者|カテゴリ:お肌のこと にきびのこと 京都美顔 美肌コラム 化粧品 敏感肌のこと 赤ら顔のこと

2012年08月30日

赤みがすぐになくなる方法

ニキビや敏感肌でお肌に赤みが出ている場合、
正常な肌状態に戻すには、根気よく朝晩のスキンケアを続ける
必要があり、素肌の赤みが目立たなくなるまでに時間がかかることが
予想されます。

「すぐに赤みを目立たなくし、肌をきれいにしたい...」

赤みに悩む方は「すぐにでも」と思うのが本音ですよね。

少々手間はかかっても、求めていた肌色を実現する方法が
京都美顔にはあります。

「PSM800」赤みカバーを使った、ベースメイクです。

朝、洗顔→化粧水・美容液・クリームで保湿した後、
少量を指に取り、赤みのある部分に叩くようにのせます。
スポンジパフを使ってムラなくしっかりと叩き込みます。

学生さんや男性、ナチュラルメイクを心がける方は、そのまま粉おしろい
コットンパフで付けて、NO1ブラシで仕上げてもOK。
赤みだけが上手にカバーできます。

きちんとメイクして、色むらなどもカバーしたい場合は、
赤みカバーの次に自然色ファンデーション(A または B)を塗り
粉おしろい(PSM700フェイスパウダー)を付けて仕上げます。

赤みがひどい、もう少しカバーしたい場合は、粉おしろいを付けて
余分なお粉を払った上からさらに赤みカバーを少しのせても良いでしょう(最後は必ず粉おしろいを付けましょう)。

続きを読む。 投稿者:管理者|カテゴリ:お肌のこと 赤ら顔のこと

2011年09月16日

自己流の洗顔方法が、赤みをつくる

自己流の洗顔方法や、洗顔フォーム(スクラブ洗顔など)が「赤ら顔」の原因になっていることも少なくありません。生活習慣・食生活の見直しや、肌に負担のかからないスキンケアで、早急に肌状態を改善しましょう。

続きを読む。 投稿者:管理者|カテゴリ:赤ら顔のこと

2010年03月12日

社会人になっても

この春から就職して社会人になる大学生の男の子が、
今日、京都美顔のご来店お手入れを卒業されました。

赤ら顔のお悩みで約2年間、一緒にお手入れを頑張ってきました。

ご来店当初は、気温差でほっぺが真っ赤になり、就職活動を前に
お母様と相談に来られました。

お肌を保護するために男性でもベースメイクをして頂いていることを
ご説明すると最初は親子でびっくりされていましたが、1ヶ月後の
ご来店で驚くばかりに上手にカバーされて、私も感動しました。

あれから約2年。
毎年、秋口になると肌が乾いてかさかさしていたのに、それがなくなり
今は、ベースメイクのための赤み消しも必要なくなりました。

この不景気で就職難と言われる最中、上手く就職が決まり、
春から東京に行くことになりました。
もう、自分のケアだけで美肌を維持できますよね。

おめでとう、社会人になっても美肌と笑顔を絶やさず、
今以上に素敵な男性になってくださいね。

嬉しいけど、ちょっぴり寂しい、卒業シーズンです。

記事詳細 投稿者:管理者|カテゴリ:赤ら顔のこと

2009年07月26日

夏特有の赤み

夏になるとお顔に湿疹やかぶれ状の赤みが出るという方が

時々いらっしゃいます。

多くは体質的なところからくるのでしょうけれど、意外に一度の

お手入れできれいに真っ白になる方がいらっしゃいます。

お手入れでは、パックやマッサージはもちろんですが、

お肌をいかに保湿するか、に力をいれています。

pla061.jpg

続きを読む。 投稿者:管理者|カテゴリ:敏感肌のこと 赤ら顔のこと

2009年05月20日

他の人の肌が気になる

ニキビや敏感肌に悩んでいる人は、どうしても
主観で
「自分の肌が一番ひどい」
と思ってしまいます。

私もニキビやニキビ跡、慢性的な乾燥に
悩んでどうすることも出来なかった頃は
同じ思いをしていたのを思い出します。

続きを読む。 投稿者:管理者|カテゴリ:お肌のこと にきびのこと 赤ら顔のこと

2009年01月17日

とにかく冷シップを

1月に入り、敏感肌と赤み肌のご相談が多くなってきました。
寒さも厳しくなり、空気の乾燥もひどいので、お肌が乾いて
乾いて仕方がないですね。

化粧品はお薬とは違うので、何かをつけて治るということは
ないのですが、乾燥するという症状を抑えることは可能です。

お風呂上がりに化粧水PSM201でしっかりパッティング。
(超敏感肌状態の時はパッティングも控えめに)
潤った肌にPSM001のスクワレンオイルをたっぷりのばして、
RX302のモイスチュアクリームをぽってりと乗せます。
あとはPSM201をたっぷり染み込ませたガーゼをかぶせて
15分ほど寝て過ごしましょう。

かさかさに乾いて、粉を吹いていたお肌もしっとりと潤います。
毎日、根気よく続ければ、真冬の乾燥に負けない強いお肌に
なれますよ。

私もアレルギー体質、超敏感肌質ですが、夏冬問わず、肌の
調子が悪い時には冷シップで乗り越えています。
ニキビ跡の悲惨なクレーターがなくなったのも、毎日の冷シップの
おかげかな?

夜、冷シップをすると肌が落ち着くと言われるお客様も多く、
京都美顔のスキンケアには欠かせないお手入れですね。

詳しいケア方法は、お気軽に京都美顔までお問い合わせくださいね。
美肌カウンセリングはこちらから。

記事詳細 投稿者:管理者|カテゴリ:お肌のこと にきびのこと 敏感肌のこと 赤ら顔のこと

2008年12月08日

冬の赤ら顔

寒くなってくると、肌トラブルのご相談も
「お顔の赤み」についてが多くなってきます。

冬になると、温度差で頬が真っ赤になる・・・
頬だけじゃなくお鼻や目の回りまで・・・
気になって、人に会うのも嫌になることありますよね。

いつも言っていますが、赤ら顔は何か(汚れとか)が
ついている訳ではないので、擦ったり、ピーリングしても
赤みは取れませんよ!
・・・って言っても結構な割合で「ピーリングしました」と
おっしゃる方がいて、悲しいばかりです。

じゃ、逆に何かつけたらスグ治る?
・・・残念ながらスグ治るものもありません。

赤ら顔自体、生まれつきの肌質(体質)によるものが
多いのですが、エステや間違ったスキンケアの繰り返しに
よる赤みは、そのスキンケア方法をきちんと見直すだけで
劇的に良くなることがあります。

スグに治る!ものではないからこそ、赤みを目立たなくする
ベースメイクを含むスキンケアをきちんと体得して、
明日から赤み知らずになりませんか?


ちなみに、お酒飲むとお顔が真っ赤になって嫌!という方にも
おすすめのベースメイクです。

foo019.jpg


季節の変わり目の肌トラブルでお困りの方は・・・

まずはニキビ・敏感肌無料webカウンセリングでご相談を!

パソコンからの無料ニキビ(ニキビケア)・敏感肌、より良い肌のための相談
https://gt161.secure.ne.jp/~gt161122/cgi-bin/counseling/index.html

携帯からの無料ニキビ(ニキビケア)・敏感肌相談
http://kyotobigan.com/webcouncel/i/index.cgi


ニキビケア・敏感肌ケア商品のご注文は

◎パソコン・携帯からのオーダー(共通オンラインショップ)
  http://kyotobigan.main.jp/scb/shop/shop.cgi?id=1&kid=1


記事詳細 投稿者:管理者|カテゴリ:赤ら顔のこと

2008年10月10日

赤ら顔・ほてりを治したい

昼間は暑く、朝晩は寒いこの季節から増えるご相談は
赤ら顔やほてりです。

多くの場合は、赤ら顔に悩んだ末のケアの間違い(エステや
お薬に頼りすぎた、間違ったスキンケアを続けていた等)が
原因のことが多く、こういった方は直ちにスキンケアの方法
見直すことが必要です。
化粧水や美容液を変えると治るという発想はちょっと違いますね。

ただし赤ら顔については、ニキビやニキビ跡と違い
変化がわかりにくいので、それまでの間、赤みを気にしないで
過ごすためのベースメイクも必須です。
この赤み消しベースメイクをすることで、人前で顔が
赤くならずに済むので、気持ちも前向きになれる方が
多くいらっしゃいます。

また、特に暑いわけでもないのに、気温や感情(緊張や焦り)に
よって、急に顔がカーッと赤くなって困る方にも、カモフラージュとして
この赤み消しベースメイクをおすすめしています。

急に顔が赤くなるのは、自律神経の調節やホルモンバランスの乱れから
血管の多い顔周辺のだけが必要以上に広がって、のぼせやほてりを
感じてしまうのが原因であることがあります。
更年期の女性などには多い症状ですが、今これが男女問わず若い人たち
にも多く見られるようです。
ストレスの多い現代社会で、無理をしすぎたり、気持ちに何らかのストレスを
抱え続けていることも多いでしょう。
本当はこんなはずじゃない・・・やれば出来るはずなのに・・・
自分なんて・・・ と、消極的になってしまわないで、
まず、赤み消しベースメイクで顔色を整えて、少しずつ自分に自信をもてるように
リハビリしてみませんか?


季節の変わり目の肌トラブルでお困りの方は・・・

まずはニキビ・敏感肌無料webカウンセリングでご相談を!

パソコンからの無料ニキビ(ニキビケア)・敏感肌相談
https://gt161.secure.ne.jp/~gt161122/cgi-bin/counseling/index.html

携帯からの無料ニキビ(ニキビケア)・敏感肌相談
http://kyotobigan.com/webcouncel/i/index.cgi


ニキビケア・敏感肌ケア商品のご注文は

◎パソコン・携帯からのオーダー(共通オンラインショップ)
  http://kyotobigan.main.jp/scb/shop/shop.cgi?id=1&kid=1

記事詳細 投稿者:管理者|カテゴリ:赤ら顔のこと

2008年09月03日

9月になりました!

各地でゲリラ豪雨や雷雨が起こり、異常気象と言われていますが、
日ごとに暑さが和らいでいく9月です。

しかし、肌トラブルに関しては、むしろこの9月からが
増える傾向にあります。
夏の疲れで免疫力が衰え、ニキビが出来てナカナカ治らない。
夏に思いっきり日焼けをして、肌がざらざら乾燥して
敏感な状態に・・・。

そんなご相談も増えてきました。
そのニキビが赤みを増して、にきび痕になる前に・・・
敏感状態が続き、赤ら顔にならないために・・・
美肌改善スキンケアを始めるには、今がちょうどいい
タイミングかもしれません。

これから、涼しくなって外出しやすい時期になりますから
秋の京都を見るついでに、カウンセリングへお越しくださいね。


まずはニキビ・敏感肌無料webカウンセリングでご相談を!

パソコンからの無料ニキビ(ニキビケア)・敏感肌相談
https://gt161.secure.ne.jp/~gt161122/cgi-bin/counseling/index.html

携帯からの無料ニキビ(ニキビケア)・敏感肌相談
http://kyotobigan.com/webcouncel/i/index.cgi


ニキビケア・敏感肌ケア商品のご注文は

◎パソコン・携帯からのオーダー(共通オンラインショップ)
  http://kyotobigan.main.jp/scb/shop/shop.cgi?id=1&kid=1

記事詳細 投稿者:管理者|カテゴリ:にきびのこと 赤ら顔のこと

2008年04月16日

美白

DVC00001.jpg春は、肌トラブル発生の多い季節です。
赤ら顔や敏感肌はもちろん、かゆみや乾きなど放っておくと「しみ」や「しわ」などの原因となる深刻な問題です。

無料WEBカウンセリングでご相談いただく中にもニキビをはじめ、赤ら顔やお顔のかゆみ(敏感状態が続く)
というお悩みが多く寄せられます。

その中で最近気になったのが、『「赤ら顔」に悩んでおり、「美白」の美容液を毎日塗っていますが効果がありません』というもの・・・

確かに赤いのが白くなったら嬉しいですが、根本的に赤ら顔というのは、赤いインクがついているとかいうことではありませんし、白に染めればいいとかいうことでもありません。

原因をきちんと理解して、赤く透けない正常な肌を作りませんか?
お肌が薄くて、赤みが増して見えてお困りの方、一度無料WEBカウンセリングでご相談くださいね。

記事詳細 投稿者:管理者|カテゴリ:お肌のこと 赤ら顔のこと



無料WEBカウンセリング

お肌の悩み解決への第一歩は、こちらから

フリーダイヤル

改善されなかったにきび(ニキビ跡)赤ら顔などの敏感肌は京都美顔でご相談ください。
0120-81-2233 営業時間10:00~21:00 予約制

Recent Entries

Archives

Categories

京都美顔サブメニュー

  • 休業日

サロンのご案内

フリーダイヤル0120-81-2233
お気軽にお問い合わせ下さい。
営業時間10:00~21:00 不定休

京都美顔四条・伏見共通

ご相談専用電話番号
075-574-3063
携帯用ご相談電話番号
080-2451-3103

電話相談受付時間 10:00~19:00

四条烏丸サロン

【営業時間】
※予約制
平日11:00~19:00
日・祝11:00~16:00
【所在地】
京都市下京区綾小路通東洞院東入

地下鉄・阪急「四条烏丸」すぐ

京都美顔サロン

【営業時間】
※予約制
平日10:00~19:00
日・祝10:00~15:00
【所在地】
京都市伏見区醍醐三宝院南

無料駐車場完備

四条烏丸サロン

【営業時間】
10:00~20:30
【所在地】
京都府京都市下京区四条烏丸東入長刀鉾町27番地
大丸京都店周辺店舗

阪急京都線烏丸駅・市営地下鉄烏丸線四条駅より徒歩1分